「まちぴあ」トップページに戻る

団体情報検索結果

(最終更新:2020年08月26日)
団体No 630 
団体名 薩摩琵琶 遊英会
(さつまびわ ゆうえいかい)  
代表者名 森山遊英(もりやまゆうえい)  
設立年 2008年
会員数 8人
会員募集の有無 有 
連絡先氏名 森山遊英(もりやまゆうえい)  
住所  
電話番号 028-667-5754  
fax番号 028-667-5754  
E-Mail sakurakobiwa@yahoo.co.jp  
ホームページ  
団体の種類 非営利活動団体 
主な活動分野 芸術・文化振興 
活動分野 高齢者福祉、児童・母子福祉、障がい者福祉、その他の福祉、健康づくり、地域活性・農村振興、観光の振興、自然環境保護、教育・生涯学習指導、学術研究の振興、青少年育成、芸術・文化、市民活動支援、平和の推進、その他 
活動地域 栃木県全域 
主な活動場所 まちぴあ、中央生涯学習センター、平石生涯学習センター、東トライ
 
活動のPR 令和2年8月24日夜、河内図書館で「夏の夜の演奏会 琵琶で聞くふるさとの物語」終了。ほぼ20名強のご参加。ありがとうございました。

コロナウイルス感染予防の色々な体制下で、始めての演奏。正直大変でした。色んな意見ありましたが、地元の人に来てもらう・・でこの場での宣伝等もご遠慮。会員からの東京等での様々な工夫の情報入手や、演奏形式の模索等、演奏者もお客様も担当者も「コロナ疲れ」との意見尊重し、琵琶を気楽に地元のテーマで楽しむ・・で、解説や、お話も・・専門的には、この意見取り入れるため「1曲・10分前後に短縮」作曲上では、技術いるのですが・・大変勉強になりました。

イベントでは、主催者側のご努力分野が「設営と換気と客席数と集客」でしょうか?どこまで宣伝すべきか‥解らないのが正直。これも本当に大変な作業と思いました。ありがとうございました。

出演者側も、マスクに代わる物を着用、衣装の軽装化、色々な意味での疲れ予防のための、時間配分、内容の選択
今回は「東下ケ橋の彫刻天棚、那須与一、稚児が坂、釣り天井」と地元密着的。

楽器を抱え弾く、そして「語る」ので、今の所「マウスシールド+布」が良いようですが、まだ演奏のしにくさがあります。楽器としては「絹糸」が、外気温の影響受け、糸が伸びたり不安定。・・室内楽器ですから・・換気の良さ=外気の影響をもろに受ける・・今後テトロン糸使用しかできないかもしれません。
体力的にも、マスクと同じで、顔が熱く、体力消耗が大きく、演奏時間の短縮も考慮しないといけないのかもしれません。

関係者の皆様のご協力ありがとうございました。
会として会員の現場での参加で学ぶ・・これができずで残念ですが・・

琵琶楽(薩摩琵琶・筑前琵琶・平家琵琶・楽琵琶・盲僧琵琶)の普及宣伝、琵琶の演奏を通じて地域社会に貢献する事、そして会員の交流及び技術向上を目的とする

 
イベント情報 皆様コロナウイルスでは、大変だと存知ます。現在、半数が様々な理由で、稽古にこれず、されと、年齢やインターネット環境等で、「リモート:オンライン(Skayp)]は無理なので、「YouTube動画(公開&制限公開)」利用で、稽古してます。

40代3名は、最悪の場合はリモートを使う準備完了しました。
こういう状況なので、付き合いのある所以外の「対外的演奏」は御遠慮させて頂いております。

楽器が琵琶・撥ともに高価なもので、消毒できず、楽器の貸与は中止しておりますので、申し訳ありませんが、楽器持参可能な人のみ受け付けしております。


公開の物は、一般の方も見れますので、興味あればどうぞ。

現在聞けるもの
1:器楽曲
「筑前琵琶の音色&宇都宮の田舎景色」

2:物語り
「琵琶・下野市・燈桜会」
「琵琶・宇都宮市・筑紫市兵衛」
「琵琶・日光市・勝道上人様(前半・後半)
「琵琶・旧河内町・東下ケ橋彫刻天棚(前半・後半の1」

3:薩摩琵琶の演奏方法の簡単な解説
 (申し訳ありませんが、ほんの初歩の初歩の一部の公開になります)
「琵琶・アシライ」)・・本当は凄く難しいもの。
「琵琶・謡だし・とんちゃちゃん」弾法と呼ぶ古来から伝わる物。奏法の最初の3つの音。超難しいのに、必須で、入門時最初に習うが・・・・武士道精神って、簡単な物から教えないで、その反対??
「薩摩琵琶弾法を譜面を見て弾く」・・譜面の紹介。 
支援できること 薩摩琵琶の音色、音楽の提供??? 
支援して欲しいこと ◎アイデア・・YouTube動画を使って「演奏してほしい内容、とりあげて欲しい事」動画の活用方法等・・


 
関連リンク  

 

Copyright(c)Since 2012-2020 宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」 All Rights Reserved.